okaman

創業120年を迎えるにあたり、
2018年より自社農園にて阿波和三盆糖の原材料であるサトウキビ(白竹糖)栽培を始めました。
四季折々の草花、
鳥たちが行きかう風光明媚な吉野川第十堰そばの農園で、
サトウキビやフルーツが生き生きと育っています。

数年後には、採れたてのフルーツを頬張ったり、
カフェ・フードやスイーツとしてお召し上がりいただいたり、
水辺や遊歩道を散歩したり、、、

自然を愛する皆さまの憩いの場となることを願っております。

第十堰と自社農場を上空より
第十堰と自社農場を上空より
水辺に咲く菜の花
水辺に咲く菜の花
桜並木の散歩道
桜並木の散歩道
太陽に向かって伸びるサトウキビ
太陽に向かって伸びるサトウキビ
社員一同で収穫
社員一同で収穫
甘い糖分たっぷり蓄えた太い茎
甘い糖分たっぷり蓄えた太い茎